家づくり理念


一年を通じて、多くの観光客が行き交う神奈川県鎌倉市、鶴岡八幡宮の参道・若宮大路。この鎌倉の目抜き通り沿いに、2013年9月オープンしたのが「鎌倉おてらCafe」です。  このカフェは、横須賀市にある真宗大谷派・浄榮寺が運営するお店。コーヒーなどのドリンク類、ケーキ、軽食など、いわゆるカフェメニューの他に、”おてらメニュー”があるユニークなお店として注目を集めています。 開店にあたって、私ども長谷川洋工務店は、内装工事のお手伝いをさせていただくというご縁に恵まれました。そこで、このご縁をより深めるべく、他のカフェとはひと味違う、このお店ならではの魅力をお伝えしたいと思い、浄榮寺のご住職、蒲信一様にお話をお伺いしてきました。


家づくり理念


家づくり理念


Q,まずは、運営主体である浄榮寺について、簡単に教えていただけますか?
「浄榮寺は、この鎌倉おてらcafeがあるJR横須賀線の鎌倉駅から数駅南のJR田浦駅とJR横須賀駅の中間くらいに位置する、横須賀市のお寺です。鎌倉時代に、征夷大将軍・源頼朝の弟で義経の兄である源範頼の菩提を弔うために、その一族が開基となって建てたと伝えられています。寺紋は鎌倉市の市徴と同じ「笹竜胆」紋で、宗旨は浄土真宗、真宗大谷派東本願寺に所属しています。」


Q,なぜ、鎌倉でおてらカフェをはじめようと思われたのですか?
「鎌倉にはかつて多くの浄土真宗のお寺がありました。しかし、室町時代にいたって本願寺が大きな勢力となってくると、鎌倉周辺の権力者たちは本願寺を警戒し始め、関東管領・上杉氏を初めとして、真宗寺院を弾圧するようになりました。そして、小田原北条氏が鎌倉を制圧すると、相模国全域が真宗禁制となり、多くの真宗寺院は改宗または追放ということになってしまったのです。鎌倉市内に古い真宗寺院がほとんどないのはそのためです。そういう土地であるからこそ、浄土真宗のメッセージを送る拠点として、「鎌倉おてらCafe」を始めようと思いました。」



プチ写経


プチ写経



Q,この「鎌倉おてらCafe」のコンセプトを一言で表すとなんでしょう?
「”カフェの形をしたお寺”です。仏教のすばらしさと文化をほんの少しでも感じていただきたいのです。」 ・「鎌倉おてらCafe」が他のカフェと違うところはどんな部分ですか? 「カフェメニューの他に、”おてらメニュー”があります。なかでもおすすめなのがプチ写経です。写経というと大げさな感じがしますが、鎌倉お寺Cafeのプチ写経は20字程度の短いものです。しかし、20字と言ってあなどることなかれ! ほんの15分ほどですが、とても神経が集中し、別の世界に入り込めます。静寂な空間が包んでくれますよ。」


Q,「鎌倉おてらCafe」が他のカフェと違うところはどんな部分ですか?
「カフェメニューの他に、”おてらメニュー”があります。なかでもおすすめなのがプチ写経です。写経というと大げさな感じがしますが、鎌倉お寺Cafeのプチ写経は20字程度の短いものです。しかし、20字と言ってあなどることなかれ! ほんの15分ほどですが、とても神経が集中し、別の世界に入り込めます。静寂な空間が包んでくれますよ。」


プチ写経



プチ写経



Q,このカフェを通じて今後伝えていきたいことはなんでしょうか?
「お寺は葬式と法事ばかりのイメージがあります。しかし、それはむしろ軒先でして、母屋には人間が生きる上で大切なことが山のようにたくわえられています。このカフェを通して、そうしたお寺にある大切なことを伝えていきたいと思っています。」


Q,たとえば、それはどのようなメッセージですか?
「浄土真宗の教えは、とても広く温かな教えです。このカフェを通じて、国・宗教・人種・男女を超えて、人間はみんな父母兄弟なんだということを感じてもらいたい。そして、戦争のない平和な世界と、あらゆるいのちへの愛を求めていきたいです。」


Q,お店のサービスで、何か具体的に考えていることはありますか?
「おてらメニューとして、ミニ法話や、日曜礼拝なども行っていきたいと思います。また、まだ調整段階ですが、いずれ本願寺御膳をお出ししたいと思っています。本願寺で出されたお料理については、次のようなエピソードがあります。  10年ほど前まで、東本願寺の別邸・枳殻邸では、本願寺御膳場で作られたお弁当をいただくことができました。本願寺は昔から「在家生活のままでおたすけにあずかる」宗風であり、ことさら精進料理を食する習慣はありません。当時の都の貴族たちは、精進だらけの禅寺より魚食を振る舞う本願寺へよく通っていたと伝わっています。これらをもう少し研究して、本願寺御膳をお出ししようと、現在スタッフ一同頑張っているところです。また、定期的に上の階の教室を使わせて頂いて、公開講座や法話の会、ミニコンサート(カフェ)も計画中です。」


Q,どうもありがとうございました。
鎌倉散策の際のリフレッシュのひととき、仏さまを身近に感じに、立ち寄ってみてはいかがですか? あなたにとっての、こころ満たされる出会いが見つかるかもしれません。


  • 見学のお申し込みはコチラ

 

[DATA]

 

《鎌倉おてらCafe》
所在地/神奈川県鎌倉市小町2丁目12−35 若宮大路ビル2F
電話番号/0467-25-6588
営業時間:11:30〜19:00
定休日:今のところありません
HP:http://www7b.biglobe.ne.jp/~teracafe28/
フェイスブックページ:鎌倉おてらcafe

 

《真宗大谷派・浄榮寺》

本山/東本願寺(京都) 
宗旨/浄土真宗
所在地/神奈川県横須賀市吉倉1-30 

 

ページトップ